スポンサーサイト

0
    この広告は45日以上更新がないブログに表示されております。
    新しい記事を書くことで広告を消すことができます。
    • 2012.05.09 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    6/PV研究/cinema staff/GATE

    0

      なんかずいぶん日にちがたっちゃいましたね
      てへへ

      今日はcinema staffです
      さすが残響は外しませんねって感じのかっこいいPV
      上下に落ちたり上がったりするする撮り方が不自然で
      このPVを特徴づけてるんじゃないでしょうか

      目つぶしのライトとか最高だよね
      でも目つぶしだけだと顔が撮れないから最初の方はちゃんと
      手前とか横からライト当てて顔を押さえてますねえ
      シルエット大好き笑

      バンド全体が音に揺れてるかんじが
      画面でちゃんと押さえられてるとこが好きです

      あと超ディゾルブをゆっくりかけて
      被ってる画がきれいに収まってるのも技なんだろうなあ

      あいかわらず機材とか手元アップとか足下とかの画いいですね
      あとトラックが多いですね
      横にカメラが移動するやつ
      これ手軽にできる方法ないのかなあとか思ってたらこんなの
      みつけました笑

      iphone用?でもこんなのあるんですね

      次回はお金をかけないで撮れそうな参考ということで
      空想委員会いきたいと思いますノシ笑


      5/PV研究/SEKAI NO OWARI/虹色の戦争

      0

        SEKAI NO OWARIの虹色の戦争です
        このバンドギタボ、ギター、キーボ、DJという編成だから
        軽くて変な感じするんだなあ POPとでもいうのだろうか


        このPVは前回と反対にVo.にマイクが無いことに違和感を覚えるから
        紹介したかったのです。
        というのもPV撮影の際は前録りしてある楽曲の音源を流しながら
        いわば口パク、というかかぶせて歌うという方法をとるんだけど。
        はじめの方とか絶対このテンションじゃ、これだけの声量出ないでしょ
        って感じで歌うので違和感かんじるのだと思います。

        でもこれは狙ってそうしてるんだろな

        こういう廃墟みたいな撮影場所探してみたいですなあ

        あと途中から後ろに映像が映って…
        映像編集のときに前からも被せるみたいにカラフルにしてるー
        まじでこういうのやってみたいなあ
        途中で本人をシルエットにして後ろに大きく映すってものよいなあ

        これは映像やってる(というかやりたいと思ってる)者として目指したいものではあるなっ


        と今日はこの辺でノ
        えっと次回はずどーんとかっこいい系でcinema staffいきたいと思いますノシ

        4/PV研究/ASIAN KUNG-FU GENERATION/リライト

        0

          はーいリライトですーノ
          リライトしてーくだらない超幻想忘られぬ存在感を
          の件はあまりにも有名ですよね

          個人的な感想ですが、このPVすごくメンバーがイケメンに見えます
          きっとあるんでしょうね撮り方が かっこよく映す撮り方が笑

          あとさすがって感じで、バンド演奏のみのPVだけどやっぱお金かかってるな
          って思いましたん


          いきなりピントがぼけるのとかはあとから編集でやってるとして
          カメラの位置がクックッって変わるのはまさか手持ちじゃないだろうし
          どうやってんのかなあ
          分からないままにしておくのも癪だしって調べてたら
          バレットタイムという撮り方を発見
          今回のは違うだろうけど、まだまだ未知の技術がいっぱいあるんでしょうなあ


          いままでのPVと大きく違うのは
          凝った照明つくりと、Vo.の口元にマイクがないことですかね
          でもゴッチのこえがまっすぐきこえてくるのになんの違和感もないし
          アップで撮ってるからマイクなしもいいですね!
          でも慣れないと歌ってる人は緊張するんじゃないかな笑

          ギターとかベースの手元とか足下の画が多いのもかっこよさに貢献
          してるのかなとかもおもったり

          次回はちょっとマイクなし繋がりで世界の終わりいきたいと思います!
          ではっ

          | 1/99PAGES | >>

          profile





          calendar

          S M T W T F S
             1234
          567891011
          12131415161718
          19202122232425
          262728293031 
          << October 2014 >>

          search this site

          categories

          links

           

          ブログ広告ならブログ広告.com

           

             

           

           

          selected entries

          recent comment

          others

          mobile

          qrcode

          PR